Job Loss

Employment loss can occur at any time. And the thing is, no one can be protected from the uncertainty of whether they will have employment tomorrow »

「“ちゃんと”出来て当たり前」ではない社会

先月、渋谷ヒカリエで開催された「超福祉展(2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展)」というイベントに参加して来た。これは2014年から一年に一度開催されている、障害を持つ人たちやLGBTの人たちなど、所謂社会的弱者=マイノリティの人たちも含めた、多様性のある社会を築いていくための情報発信イベントだ。なので、もちろんマイノリティの人たちの参加が多くあるが、どちらかと言うと、マイノリティではない人たちに対して、多くのメッセージが発信されているイベント、という印象を私は受けた。  一週間に亘り、数々の体験イベントやシンポジウムが開催され、私はセッションを3つだけ覗かせてもらった。その中で特に「『注文をまちがえる料理店』と『 »

Property Economic Loss

Financial loss is common in the property industry, whether the market is in an upward trend or downward one. Where commercial property activities for profit are »

シドニーのアイコンの丸ビル

どうして人間は高いところに上りたがるのだろう。以前に「登るか、登らないか…それはそもそも問題か?」のブログで書いたように、世界の中心とか、地球のヘソ、とも言われているウルルに、地元の先住民の人たちが登らないで、と言っても、登る、という選択をする人は後を絶たない。眺望が良いのはもちろん。そして、何か征服感があるのかな、と想像する。  私は、と言えば、あまり高所へ上ることにはこだわりがない。高所恐怖症だ、ということではない。展望台のあるところは混むところが多いので、何となく苦手、わざわざ行く必要もない、という感じだろうか。 »