「シンガポールのデジタル経済」

前回の「今後のシンガポール経済で需要のあるスキル」レポートで3つの新興分野を紹介しましたが、そのうちの1つがデジタル経済です。今回、シンガポールのデジタル経済について、より深く掘り下げていきます。 デジタル経済の定義 デジタル技術を活用したデジタル製品やサービス、デジタルプラットフォーム、ビジネス活動の生産と消費を広く包含しています。 シンガポールでのデジタル経済 シンガポールは、世界トップクラスの技術主導型都市国家を目指しています。テクノロジーを活用し、人々や企業の生活、仕事、遊びのあり方を変える「スマート・ネーション」を目指して、自らを変革しています。 「スマートネーション」を目指すために、シンガポール政府は下記の3つの柱を定めています。 デジタル社会 »

「今後のシンガポール経済で重要な3つのキーワード」

2021年12月8日(水)、SkillsFuture Singapore (SSG)を代表して、シンガポールの教育相チャン・チュンシンが第1回レポート(タイトル:Skills Demand For the Future Economy Report)を発表しました。 SkillsFuture Singapore (SSG)とは  2015年に始まった政府のキャリアサポート制度の総称で、シンガポール国民の生涯学習とスキル獲得の支援を目的としています。 レポートの主な調査結果 初回であるこのレポートでは、高成長が見込まれる3つの新興分野を厳選し、 »